【WP Avenue】STREETIST・STILEはひそかなおススメテーマ!初心者に優しくおしゃれなサイトが簡単に作成可能!

WP Avenueのテーマをご紹介します。WP Avenueには現在2種類のテーマが販売されています。

STREETISTとSTILEというテーマが販売されています。どちらも購入しましたが、大きな違いはありませんでしたので、お好みのデザインのほうを購入するのが良いと思います。

WP Avenueのテーマはブログをいろいろ見ていてもあまり見かけない印象なんですが、それが、とても優良テーマでとてもお得で良いテーマなんです。

そこで長所を5つ挙げてみましたので、気になった方は読んでみてくださいね。

目次

1.デザインが洗練されている

デザインが洗練されています。あまりいじらなくても、カスタマイザーが初心者に優しい設計で、順番に設定していくとそれだけでカッコいいサイトが出来上がります。

カッコよくなりました

2.カスタマイザーが初心者に親切設計

難しい専門用語も排して、親切に作られているカスタマイザーなのでサクサク設定ができます。

それと、かなり自由に組み合わせることもできますし、見出しのデザインなどもクリックすれば好みにできますので、とても親切です。

CSSをいじらなくとも、カッコいいサイトができますよ。

3.分からないことをフォーラムで聞くことができる

それから分からないことをフォーラムのメールで問い合わせると誠実に回答してくださるので安心感があります。

もちろん自分で調べたりする努力も必要です。

4.ブロックエディタ対応済み

付属の専用プラグインを使えば、様々なブロックを出すことができます。

吹き出し、タイムラインなど必要なものはそろっています。

5. WP Avenueのテーマの特長は表示速度が速いこと

WP Avenueのテーマは表示速度が非常に速いです。高速化の仕組みができており、広告を貼っても、グーグルのPagespeedInsightsで高得点を取れるようになっています。

WP Avenueのデメリット

WP Avenueの惜しい点は使っている人がまだ少ないために、ネットからカスタマイズなどの情報を得にくい事です。

それでも、人と被らないテーマですので、良い点もあります。

お値段はSTREETISTとSTILEともに¥14,300(税込)となっております。

ちょうどWordPressテーマの平均価格帯だと思われますが、必要十分な機能がありますので妥当な値段設定だと思います。

ひそかなおススメテーマです。

ぜひWP Avenueを見てみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

管理人のそらと申します。WordPressテーマを集めています。今までいろいろなテーマを使ってきた知識を生かそうとブログを立ち上げました。素人目線でレビューしています。よろしくお願いいたします。

目次
閉じる